My Dog Jackie

ジャッキーと暮らす日常のいろいろ

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひっぽのウリちゃん

2011-05-15-Sun-20:20
ドライブの途中、車の中から珍しいお友だちを発見!

筆甫(ひっぽ)在住のウリちゃんです。

お母さんとお散歩中でした。

uri

早速ご挨拶するジャッキー。

ハ~イ、あたしジャッキー。ちょっとあんた、イヌ科じゃないわね?uri
は、はい、ボク、イノシシ科ですけど、なにか?


べつにいいけど、なんか匂いが違うわね、クンクン。
uri
そ、そうですか、スミマセン・・・

まあ、イヌ科だろうがイノシシ科だろうが、アタシは赤ちゃんには興味はないのよ!
uri

ジャッキーにシカトされてお母さんの足の下に隠れるウリちゃん。

でも、その後、軽快なフットワークで元気に走って行きました。

uri


丸森町に遊びに行ったついでに、筆甫(ひっぽ)地区を通って帰って来ました。

走っていたら道路のそばで休憩中のイノシシと飼い主さんを発見。

思わず車を止めてしまいました。

まだ生まれて半年のウリちゃん。れっきとしたペットだそうです。

イノシシをこんなに近くで見たり触ったりするのは初めてです。

「犬を近づけても大丈夫ですか?」と聞いたら、「うちは大丈夫だけど、
たぶん、犬は吠えちゃうんじゃないかな。」と。

でも、そ~っと近づけてみたら、ジャッキーは全然平気でした。

シッポも上がったまま、近づいてクンクンしていました。

まあ、遊べる相手ではないとすぐにわかったようですが。

飼い主さんは、まだ半年の赤ちゃんだからお散歩もできるけど、
もっと大きくなったらお散歩は無理だと言ってました。

筆甫には「たたら製鉄」もあるし、ウリちゃんももしかして
「乙事主(おっことぬし)」の一族かもしれません。

「もののけ姫」が住んでいても不思議ではない雰囲気の筆甫地区でした。
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。